プロフィール

プロフィール写真胎教絵画教室(旧リラックス胎教レッスン)主催

松戸喜代子

幼少期から複雑な家庭環境で、胎内記憶を持ちながら育ち、成長と共に人の心理や言動、環境、行動に興味を持つ。

社会人になり複写機メーカーに就職。

カラーコピー機の営業のため行動心理や色彩心理等を学び始め、アートや心理学、潜在意識にも興味を持つ、妊娠を期に退職。

妊娠中にお腹の子の脳に不調が発覚し、たくさんの話しかけや読み聞かせ、自身の心の持ち方の変化などをするうちに、お腹の子の不調が改善、無事に出産、それを機に胎教の大切さや、人の持つ無限の可能性、誕生の神秘に対する、探究が始まる。

出産後、体調を壊したのをきっかけに、2008年より、NLP、オーラソーマなど、心理学、占い、コーチング、クリスタルボウルなど心理や癒しの世界を再び学び始める、体力回復のために薬膳、漢方の知識も習得

2011年より育児の合間に、パステルアートやカラーセラピー、数秘術セッションを開始

2015年からリラックス胎教レッスンを開始(現:胎教絵画教室)

2016年から2018年には、大好きだった占いも仕事に、飯田橋にて週末限定の占いカフェを運営し、東京大神宮様にご参拝帰りの女性や起業家の方など多くの人の個人セッションを行う。

2017年には、世界一幸せな国にも選ばれたデンマークとスエーデンにて最先端の育児のあり方、学校教育、森の幼稚園、女性と社会の関わり、民主主義政策、政治、持続可能な再生エネルギー、などについて視察体験。
まず大人から個性を認め発揮すること、想像力や多様性を大切にして活かすこと等の右脳領域も大切にすることで産まれてくるが子の人生や社会全体を豊かにする事を体感する。

アートで親子の絆の作品を作りながら右脳を活性化する事で、「感じる心」「想像する心」「自分の才能を見つけ大切にする心」を胎教から伝えることを目的に講座を開催している。

教室で描いた絵は一生の記念品として喜ばれている。

個人セッションや講座、ワークショップなどで関わった人の数は2000人以上。

<人生で影響を受けた人> 
ボーダレスジャパン 田口一也 氏
横浜市立大学 先端医科学研究センター 武部貴則 氏 
「胎児は見ている」著:トマス・バーニー 氏
日本アートセラピー協会 堀向勇希 氏
クリスタルボウルヒーラー 華連 様

胎教絵画教室 主催

たいわセラピスト
マタニティヨガインストラクター
NLPマスタープラクティショナー
オーラソーマレベル2修了
開運未来流パステルアートインストラクター
パステル和みアートインストラクター
「子どもの才能がわかる家族仲が良くなる数秘術」講座主催
カラーセンセーションティーチャー

REBカラーカウンセラー
漢方スタイリスト
薬膳アドバイザー

 

妊婦さんの声・選ばれる理由はこちら

妊娠中にアートがお勧めな理由はこちら

 

※2020年度よりレッスン料収益の一部を
公益財団法人ドナルド・マクドナル・ハウス
に寄付させていただきます。

line22

お申込み・お問い合わせ

日本唯一の胎教絵画教室
(屋号をリラックス胎教レッスンから変更しました)

☆当教室の3つの特徴☆

・一生の宝物になる記念作品を作成できます。

・簡単で楽しい絵画法のアートセラピー効果で
マタニティブルーの予防と緩和

絵画は優秀な脳を育てます。

 

<雑誌掲載>

マタニティスタイル 2019年春号
(1ページ紹介されています)

 

 

初めてのたまごクラブ 2019夏号