先輩ママの体験談②目のきれいな子、良く笑う子になりました。

先輩ママの声を集めてみました。

「妊娠中にやって良かったことやストレス解消法などは何ですか?」

先輩ママの体験談②

「キシリトールで虫歯のない子、あさり料理で目のきれいな子

たくさんたくさん笑っていたらよく笑う子に」

妊娠中、特に妊娠5カ月頃まではほぼ寝たきり状態でした。

そのため妊娠が分かってから4カ月頃までは
実家でお世話になっていました。
しかし主人のことが気がかりになり、
まだまだ悪阻で辛かった時期に帰宅しました。

しかし案の定、とにかくやる気が起きないので、
台所のシンクに積み上げられた食器類を見ても知らんぷり、
食事も何とかコンビニに行って出来合いの
お総菜を購入して食べていました。

朝と夜は主人に用意してもらいました。
臭い悪阻、吐き悪阻、よだれ悪阻
そして胃の圧迫感となかなかしんどい妊娠前期でしたが、
中期になって少し動けるようになり
一通りの家事は出来るようになりました。

しかし相変わらずよだれ悪阻は解消せず、
すぐに口の中に溜まってしまう唾液を日に何度も
洗面所で出さなければいけないのが苦でした。

後期になって、ガムが良いと知ったので、
早速ノンシュガーのキシリトールガムを一日に3~4粒、
食後に噛むようにしました。

気休め程度でしたが、若干洗面所に行く回数が減りました。
この時噛んでいたのが
キシリトール入りのガムだったおかげか、

現在1歳10カ月の息子は1歳半検診の際歯科医の先生から

『奇跡的に虫歯がない』と言われました。

奇跡的にというのは当時頻回授乳だったためです。
偶然と言えば偶然でしたが、

もし次回妊娠した際は
たキシリトールガムにお世話になろうと思っています。

今思うと妊娠中は色々と試していました。
アワビを食べると目のきれいな子が生まれると
聞いたことがあったので、

アワビを…と書きたいところですが経済的に厳しかったので、
代用で同じ貝類のあさり料理を頻繁に作って食べてみたり、
妊婦に厳禁なことがストレスと聞けば心穏やかに、
笑いたいときはたくさん笑うなどを心がけてきました。

そのおかげか、生まれてから今に至るまで
目の大きい息子は『目がきれい』と周りからよく言っていただきます。

そして人見知りの時期はあったものの
比較的よく笑う子に育ってくれました。
妊娠期間中は色々な症状が出てとにかく大変でしたが、

周りからのサポートがあったからこそ乗り越えられました。
家族に、そして10カ月近くお腹の中で元気に
育ってくれた息子に感謝する毎日です。

~ 体験談ありがとうございました-(*^_^*) ~

line22line22

お申込み・お問い合わせ

赤ちゃんのためのアートセラピー
胎教レッスン詳細はこちらです。

Loving roots 東京・品川

初めての妊娠の不安とストレスを安心に変える

リラックス胎教レッスン 松戸喜代子

line22line22

カテゴリー: 先輩ママの体験談 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です