先輩ママの体験談④水分不足のめまい?鍼灸でリラックス

先輩ママの体験談を集めてみました。

「妊娠中に良かったことやストレス解消法などは何ですか?」

妊娠体験談④

「水分不足でめまい?
鍼灸がリラックスして気持ちよかったです。」

現在、生後4か月の娘がおります。

妊娠中は色々と大変でした。

妊娠初期は、つわりはそんなに酷くはなかったのですが、
食欲自体が少し減退し、1キロほど痩せました。

妊娠中期は、出勤中に
眩暈・立ちくらみの症状に度々悩まされました。

病院の検査では血が濃いので
貧血の心配は皆無だと言われたのですが、
症状は貧血と同じだったので、

鉄分を摂るようにプルーンやほうれん草を
たくさん食べるようにしていました。

それでも改善されず、
診察の際に医師に相談したところ、
脱水だと言われました。
それからは常に飲料水を持ち歩くようにして、

出勤時も飲み漏れが無いように、
乗り換えで駅に降りる度に飲む、
会社までの道のりで赤信号で止まったら飲む、
と喉が渇いたと実感する前に、
規則的に水を飲むようにしたら
眩暈・立ちくらみは起きなくなりました。

妊娠中期後半から妊娠後期に関しては、
自分の体には特に影響なく、
快適に過ごしていたのですが、娘が逆子でした。

30週程になると回りにくくなるので、
自然に治る場合がほとんどだけど、
取れる対策は取った方が良いと
助産師さんの薦めで、
針・鍼灸の治療を受けることになりました。

30週までが勝負なのでだいたい4,5日置きには治療に来て下さい、
と言われました。
1回の治療費が大体5000円くらいなので継続的に
行くのは中々懐が痛いです。

結果的には逆子は治らず
帝王切開で出産したのですが、
針・鍼灸自体はとても気持ち良く、
とてもリラックス出来ました。

なので次回また子供を授かったら
逆子でなくても針・鍼灸には通いたいな、と思います。

逆子が治らず困っていたのですが、
たまたま周りに帝王切開で出産した
先輩ママがたくさん居たので
詳しく実体験を聞くことが出来て、
帝王切開への恐怖は無くなって、
子供が無事に生まれてくれるのならば、
喜んで帝王切開してもらおうと思えるようになり、
精神的にも楽になりました。

そんなこんなで無事に無娘を産むことが出来ました。
妊娠中は色々と不安なことだらけだと思いますが、
人生でたった10か月しかない、
命を宿ってる期間なんだから楽しまなきゃ損です

だから恥ずかしがらずに、
分からないことは分からないと正直に言って、
周りの人を頼りながら少しでも
不安を解消しながら満喫して下さい。

あと、針・鍼灸と出産前の夫婦二人だけ旅行は
お薦めなので是非やってみて下さい。

~-体験談ありがとうございました-(*^_^*) ~

読んでいただきありがとうございます

line22

お申込み・お問い合わせ

赤ちゃんのためのアートセラピー
胎教レッスン詳細はこちらです。

Loving roots 東京・品川

初めての妊娠の不安とストレスを安心に変える

リラックス胎教レッスン 松戸喜代子

line22

カテゴリー: 先輩ママの体験談 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です