先輩ママの体験談⑦ ヨガのポーズで体重も2か月で戻りました。

先輩ママの体験談を集めてみました。妊娠中にして良かった事やストレス解消法など

「ヨガのポーズをしていたら、腰痛や肩こりも楽に、出産時間も短く体重も2か月で戻りました。

子供は3歳と4歳の二人です。
妊娠中にしておいてよかった
ことは、マタニティヨガです。
妊娠前にも、自分で本を見ながら
時々ヨガのポーズをしていました。
しかし妊娠中期から後期に入って
からはお腹が出てきて、足元が
見えない状態…。
そんな状態でヨガのポーズは、
腹部を圧迫して負担がかかる
んじゃないかと心配でした。
お腹が大きくなるにつれて、
腰の痛みと背中・肩のこりが
ひどくなってきました。
また体が徐々に重くなり、
運動らしい運動もできずに毎日を
過ごして、通いの産婦人科からは
「毎日2時間歩いてね」と笑顔で
スパルタ指導!
初めての妊娠・出産でしたので
「きちんとしないと、元気な
赤ちゃんが産まれないかも」と不安に
なってしまい体力の続く限り
歩きました。

結局2時間のウォーキングで疲れ
果ててしまい、家事もできずに、
帰宅した主人に気まずくなって
しまいました。

無理はやめて、マタニティ向けの
雑誌の記事を参考に、マタニティ
ヨガを始めました。

家事の合間に
1ポーズ、寝る前に2~3ポーズ
とることで、妊娠中の肩こり
妊娠中の背中痛
妊娠中の腰痛が少しずつ解消されました。

ヨガ特有の呼吸もしながら、
お腹をマッサージすると、
辛かったお腹の重みが「赤ちゃんが
育ってるんだなー」と愛おしく
感じてきました。

妊娠後期(8ヶ月以降)からは、
通いの産婦人科にヒンドゥー
スクワットも勧められ、

壁に手をついて5~10回程度していました。

初めてのお産は時間が長くなる
傾向があるので、初産は筋力をつけて
お産を楽にしましょう、との
ことでした。

ヨガやスクワット、たまに
ウォーキングをしていたおかげか、
お産の時間も短く、産後は体重が
2か月目で戻りました。

最初の子は7時間で、2番目の子は
4時間くらいで出産しました。

産後は赤ちゃんのお世話で眠る暇も
ないですが、イライラして気を
抜きたいときに、ヨガのポーズを
とったりして気分転換してました。

運動嫌いな人、元々肩こりや
腰痛持ちの方にはヨガお勧めです。

~体験談ありがとうございました。~

line22line22

お申込み・お問い合わせ

赤ちゃんのためのアートセラピー
胎教レッスン詳細はこちらです。

Loving roots 東京・品川

初めての妊娠の不安とストレスを安心に変える

リラックス胎教レッスン 松戸喜代子

line22line22

カテゴリー: 先輩ママの体験談 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です