先輩ママの体験談⑧ 妊娠中音楽を流していたら音楽好きの子に

先輩ママの体験談を集めてみました。

妊娠中にして良かったことや、ストレス解消法は何でしたか?

先輩ママの体験談⑧ 妊娠中に音楽を流していたら、音楽好きの子になりました。

私の場合、妊娠初期はとにかくつ
わりがひどく、ほとんど食事を摂
ることができませんでした。

体重も減っていくし、これ以上減ると
点滴に頼るようになるとまでお医
者様に言われました。

食べることもダメでしたが、匂いだけでも
身体が拒絶反応を示して
しまい、毎日つらく不安な日々を
過ごしていました。

そんな中、少しでも気を紛らわそうと
音楽をいつもかけるようにしました。

ジャンルはクラシックや
ポップ系のものを聞いていました。
少し気分が落ち着いているときは、
一緒に口ずさんだりしました。

妊娠5か月目に入ると、それまで
のつわりがうそのように無くなり、
食欲も元に戻り、減った体重があ
っという間に元に戻りました。

そして、今度はこれ以上体重が増加
してはいけないとお医者様に言わ
れてしまいました。

あわてた私は、どうしようと考え
ました。

そこでなるべく歩くように心掛け
ることにしました。

始めは、近く
に買い物へ行く時に歩いたり、
身体の負担にならない程度から始め
てみました。慣れてきたら歩く時
間を少しずつ長くし、体調と相談
しながら歩くことは続けました。

そのおかげで体重の心配もなくな
りました。

出産まで家にいるときはいつも音
楽をかけていました。

いつも音楽がある生活を送ってい
たことが胎教になったかもしれな
いと思ったのは、赤ちゃんが生ま
れてきてからのことです。

ぐずった時にその音楽を聞かせてみると
泣き止んで、音楽を聞いているか
のような仕草をするようになるの
です。機嫌がいい時は音楽を合わ
せて声を出したり、いろんなリア
クションをしていました。

音楽の力ってすごいなと改めて知
らされました。

そのことが影響していると私は思
いたいのですが、小さい頃から音
楽を聞くことも自分で演奏するこ
とも好きでした。

大きくなった今でも音楽に携わっ
ています。

※体験談ありがとうございます。

胎児期に音楽をたくさん聞かせると、穏やかな子に育つことは多く報告されています。
右脳を刺激する事の可能性はまだまだ計り知れないと思うので、音楽の優秀性だけでなくまだまだ他の分野においても成長が楽しみですね。

お読みいただきありがとうございました。

line22

お申込み・お問い合わせ

胎教レッスン詳細はこちらです。

Loving roots 東京・品川

初めての妊娠の不安とストレスを安心に変える

リラックス胎教レッスン 松戸喜代子

line22

カテゴリー: 先輩ママの体験談 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です